PROFILE

1985 結成 新宿LOFT 昼の部でLIVEデビュー
ソノシート「LET IT BE」を自主制作発売

1986 シングル「Unaffected Nation」をRBFレコードよりリリース
新宿LOFT、渋谷ラ・ラマなどで活動
法政大学・学館ホールに出演
「乱痴気」オムニバスカセットに"God Bless Me" 収録

1987 6曲入アルバム「Demonstration」をRBFレコードよりリリース
名古屋、大阪、京都等でもLIVE・ツアーを展開

1988 ビクター音産よりオムニバス「Dangerous Rumors」に参加
渋谷パルコ劇場でのニュー・イヤー・ロック・フェスに出演

1989夏 新宿LOFTにて最後のステージ

2005 Oct 16 渋谷CLUB CRAWLにて再結成LIVE

2006 Feb 11 町田AtoZ 歌人会バンドスタンド
Apr 8 初台DOORS

2007 Mar 9 新宿LOFT
Jun 8 吉祥寺シルバーエレファント
Jul 7 難波ベアーズ
2007 Aug 25 吉祥寺シルバーエレファントにて「REVISITED FINAL」
再び休眠に入る

HISAE

HISAE (Vocal)
圧倒的な声量と表現力。瞬時に空気を変えてしまう程、
強烈なインパクトを残すステージング。ゴメスにとって
絶対的な存在の真のボーカリスト。現在平行して95年
から活動を続けるアコースティックソウルユニット
BLACK TEAでも活動中。

OSAMU (Guitar、Vocal)

ゴメスのメインメロディーメーカーはこの人。ソリッド
な切れ味鋭いフレーズを奏でるギタリスト。ゴメスの
第二のボーカリスト的な存在で、時としてHISAEとの
ツインボーカルのような様相を呈することも。

OSAMU

HANA

HANA (Bass)

太く・重く・ぶ厚い音質で変化に富んだラインを弾きま
くるベーシスト。ゴメスのサウンドメイクにおいて中核
を担う存在。

MAZIBOO(Drums、Vocal)

タイトなパワーヒッター。HISAEのボーカルとの相性
が抜群で、楽曲・歌詞の理解度が秀逸な歌心溢れるドラマー。
(文:PEPE)

MAZIBOO

home